2010年08月30日

大曲花火観戦



大曲は今年の花火撮影のメインプログラムでした。
スチールとビデオの同時撮影で反省点多いもののなんとか撮影でき一安心。
動画撮影は機材、編集、セールスなどあらゆることが手探り状態ながら同時進行。
しかしながら楽しいもんです。

阿部宗雄 http://beaphoto.seesaa.net/


posted by JSPA at 06:22| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

一眼ムービーの画質


八ヶ岳蓼科高原(7月16日撮影)

最近5DマークUで動画を撮影しいます、センサーが大きいので画質や増感性はかなり良いです、ボケ味もきれいです。

私が今まで使用してこなかったのはズームが出来ないこと、動画でズームが出来ないのは最大のデメリットと思います。

最近は「一眼ムービーカメラ」のグッズがいろいろ出てきていますので、
メーカーさんは電動ズームレンズを開発してくれたら嬉しいのですが。
それとフルHDでも「フレームレートも60」にしてほしいです。

でも、そうなるとやはり業務用ムービーカメラに行き着くのかな!・・。


小野里隆夫 http://onozato2231jp.seesaa.net/


posted by JSPA at 08:03| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

動画は面白いです!。


ポピーの丘(昭和記念公園)

最近は私たちの仲間内でも動画の話題が多くなりました。

You Tubeの出現以来動画が私たちの生活まで入り込んでいます。

数年前までは、普通の主婦が撮影したペットの写真がテレビのコマーシャル映像として放映されるなんて全く考えられないことでした。
You Tubeの映像だけで番組も多く作られています。

長い間スチール写真だけ撮ってきた私には、自分が撮った写真が動くだけで感動ものです!。

映像をつなげてストーリーを持たせて音や音楽も入れて「ドキュメント映画」でも作ってみようか!、なんて考えると楽しくなります。

撮影機材や編集ソフトは値段の高いものではありません。スチール写真の機材より安いくらいです。
編集作業も基本さえ覚えてしまえば難しいことではありません、スチールより簡単なくらいです。
ちなみに私は動画を始めて8ヶ月になります。
また続編を書きます。

             小野里隆夫

posted by JSPA at 10:05| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。