2009年07月16日

EOS-1DsMark3リコール点検

EOS-5DMark2とともに風景カメラマンの標準機の座を確保しているEOS-1DsMark3ですが、AF機構や潤滑油部品などのリコール無料点検がされています。
http://jspa.seesaa.net/archives/20090310-1.html

みなさんはもう点検に出されたでしょうか?
私は梅雨の曇り空が続いた日を見計らって出して、8日間で戻ってきました。
結果はAF点検調整、ミラー部潤滑油清掃ということで特に問題はありませんでした。

以前一度だけエラー99が表示されてフリーズし、電源オンオフで復帰した旨を伝えておきましたら、そちらの点検もしていただいていたようです。
サービスセンターに出向く時間が無かったので着払いの宅配便で修理センターへ送ったのですが、返送も宅配便を指定しましたので、わざわざ出向くことも無く便利でしたよ。

本来ならCPSプロサービスに加入して便宜を図ってもらう手もあったのですが、私の場合所有機材も修理頻度も少ないので、年会費を考えたらこのままでもいいかなと。

夜景写真家 川北茂貴 http://www.geocities.jp/shigeki_kawakita/



posted by JSPA at 20:21| デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

キヤノンのセンサークリーニング有料化

4月1日から、デジタルカメラのセンサー清掃の料金は1050円となります。
昨日、銀座のキヤノンサービスセンターに行きました。
近々、取材旅に出る予定なので、その前にセンサー清掃をしておきたかったのです。
ところが、カメラは預かりとなって翌日渡しと言われました。
無料のうちに駆け込む方が多く混んでいるとか。
新宿店はリニューアル中だし、そりゃあ混むよね (^^;)
出発前に、2日間続けて都心に向かう時間が作れません。
他の用事を済ませてカメラはただ持ち帰ってきました。

佐藤尚
posted by JSPA at 10:37| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

フォトショップCS4のパフォーマンスが上がりました

フォトショップCS4が重くて、レタッチ等にスムース感が無くストレスでしたが大分改善できました。今ではほとんどストレスを感じなくなりました。

重いと感じてる方は次のことを試してみてはいかがでしょうか。

 ・フォトショップのメモリ割り当てを増やす(私は使用できるメモリ1,7ギガ中95%まで割り当てています、同時に他のアプリケーションを使用の場合には影響が出るかも知れませんが。
 ・フォトショップのキャシュレベルを上げる(私は8で使用してます。)。
 ・ブリッジのキャッシュレベルを上げる(ブリッジ使用の場合)、キャッシュを圧縮して最適化する。  
 ・フォトショップのアップデートを行う(現在11.0.1 多少改善出来ました)。
 ・時々ドライブの圧縮最適化を行う。
 ・使用していないアプリケーションは削除(アンインストール)する。
 
重いと感じてる方はぜひ試してみてください、改善されるかもです。

それと今後PCを購入の際には、64ビットのOS、メモリ8G以上、処理速度の速いCPUの購入をお勧めします、最近のPCは値段の高い物ではなくなってきています。

今後デジカメのサイズは大きく、OSもソフトも重くなるのは必然と思われます。

以上参考になればと思います。

   小野里隆夫

posted by JSPA at 12:16| Comment(3) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

フォトショプCameraRawアップデート

本日3月3日フォショップCamera Rawが5、2から5、3にアップデートされました。これでニコンD3X、オリンパスE300は現像対応できるようになりました。前回のアップデートからかかること3ヶ月でした。古岩井一正
posted by JSPA at 19:47| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

フォトショプCS-4アップデート

本日フォショップCS-4が11.0.1にアップデートされました。内容はパフォーマンス低下を起こす可能性のあったいくつかの問題の修正などがあります。CS-4には重いなどの話もあり、改善されるかもしれません。試してみる価値はありそうです。古岩井一正
posted by JSPA at 23:47| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

ハイダイナミックレンジ合成(HDR)

私の場合、デジタルカメラで撮影した写真はRAW現像してそのまま。
ほとんど特殊な撮影はしていないので、
画像処理ソフト「Photoshop」等を立ち上げていじることをしていません。
そもそも、勉強していないので、合成、レタッチ、色調調整など技術もないのですが。

最近、「ハイダイナミックレンジ合成(HDR)」という画像処理を雑誌で読みました。
なんか凄そう…!と感じたのでWeb検索して調べてみました。
そういえば、段階露光してそれを合成して…なんて話を昔に聞いたことがありました。
どうやらそれです。
使えるかどうかはわからないけれど、知っていてもいいでしょうね。

ハイダイナミックレンジ合成 - Wikipedia

作例はこんな感じ。
http://www.flickr.com/groups/hdr/pool/
http://www.digitalpicturezone.com/digital-pictures/25-hdr-pictures/

-----

(2月26日追記)
リコーからコンパクトデジタルカメラ「CX1」が発売となるようです。
「ダイナミックダブルショットモード」ではHDR写真が写せるようです。
しかも、シャッター1回、手持ちで。
スゴイ機能だ。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2009/02/19/10239.html

-----


佐藤尚 http://satophoto.sblo.jp/
posted by JSPA at 16:14| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

最近のデジカメの増感性は凄いです


EOS5DマークU 感度1250 拡大率100%

良いとは聞いてましたがこれほどとは思いませんでした、ビックリです。
3〜4年前のデジカメより数段良くなってます、ましてやフイルムとは比べようが有りません。
このカメラですと感度1200位までは実用範囲と思われます。
そして映像の表現範囲が広がるのは喜ばしいことです。

そのうち三脚無しで夜景の撮影が出来るかも?・・・

   小野里隆夫


posted by JSPA at 22:58| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

PhotoshopCS4は重いです。

Photoshop CS4は重いです、最初はそれほどとは思いませんでしたが最近はストレスを感じます。

機能的にはかなり良くなっているのですが、同じ環境でCS4にするとかなり重いです、立ち上げも遅いし移動ツールなどはスムースに動きません、コピースタンプツールも反応が遅いです、RAW現像だけCS4でやって画像処理はCS3でやりたいくらいです、実際にそのようにやっている人もいるようです。

他にCS4を使用している方はどのように感じているのでしょうか?、対処の方法等意見を聞かせていただければと思います。
              
小野里隆夫
posted by JSPA at 19:36| Comment(3) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

フィルムの時代には見えなかったもの。

 
色収差補正前(左)補正後(右)拡大率300%

フイルムの時代には、レンズの色収差についての知識はあっても実際に肉眼で見る機会はにはめったに有りませんでした。ワイド系のレンズに出やすく、非球面のレンズを使用しても完全に補正は出来ないようです。

収差補正の少ないレンズですと50%の拡大率でもで見えてきます、特に赤色が目立ちます、

写真はCameraRawで色収差を補正前(左) 補正後(右)の映像です、
補正をしても解像度が良くなるわけではありません。

収差の少ないレンズ(高価です)で画像処理の時間を少なくしたいものです。

    小野里隆夫

posted by JSPA at 23:03| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

WindowsビスタとPhotoshopCS4を使用してみて。


PCスペース(1月10日撮影)

新年に入りPC環境が大きく変わりました、PCのOSがビスタになったのとPhotoshopがCS4になったことです。

使い慣れたXPに比べるとそれほ機能的に良くなったとは思えません、初期の不具合等は解消されたようですが、同じ環境であれば重いです、立ち上がりも遅いです、アイコン等が派手過ぎて最初は戸惑います。
ひとつ良いところが有ります、エクスプローラが縮小版の画像サイズを変えられるようになった事です、これはいいな。

今販売しているPCはビスタしか無いのが現状です、一部でビスタをXPにダウングレードした物も在るようですが、それにすれば良かったかなと反省です、ちなみに今年の夏には新しいOSが出るようです、サイクルが早いですね。

一方PhotoshopCS4は使いやすくなりました、同じ環境ですと少し重いかなと感じますが、ストレスを感じるほどではありません。

われわれ写真家が日常使うような機能でもかなり便利になりました、Raw現像の色調整機能、レンズ補正、PSのコピースタンプツール、選択ツールはかなり使いやすくなりました。
Br(ブリッジ)のサムネイルはカラープロファイルを認識できるようになりPSとの色が一致した事は大助かりです。

PCのCPUは無理して性能の良い物(最新のものは値段が高い)を入れてもそれほどPCは速くなりません、
写真家の場合は、それよりもメモリを多く、安定した色再現性との良いグラフィックボードに費用をかけたいです。

    小野里隆夫





posted by JSPA at 10:56| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キヤノンEOS 5D MarkIIファームウェア

ファームウェアが公開されました。
見つかった不具合などを修正するものです。
使っている人はどんな感じだったのかな〜。

キヤノンEOS 5D MarkIIファームウェア 変更 Version 1.0.7
http://web.canon.jp/imaging/eosd/firm-j/eos5dmk2/firmware.html

佐藤尚 http://satophoto.sblo.jp/
posted by JSPA at 10:55| Comment(4) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

Photoshop CS4を使い始めました


PhotoshopCS4 Br(ブリッジ)で作業中(1月5日)

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

暮れから新年にかけてPhotoshop CS4 Camera Raw5,2で現像してみました、CS3と比べて細かい調整とレンズ補正の機能が増えました、特にレンズの色収差補正がやりやすくなりました、私ははそこまでの補正は少ないのですが あれば便利と思います。

何よりCS4のBr(ブリッジ)のサムネイルがカラープロファイルを認識できるためにPhotoshopとの色合いが一致する事は大助かりです、今までこれが一致しないために苦労やミスをしてきました。

他にもPhotoshopのウインドウのサイズを小さく出来るのも便利です、
それとコピースタンプツールのマウスをポイントするだけで結果を確認できるようになりゴミ取りも早くきれいに出来ます。
まだまだいっぱいあると思いますが
今までの作業で気が付いた事を書きました。

  小野里隆夫





posted by JSPA at 21:54| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

キヤノンEOS5DMarkUを購入しました。



EOS5DMarkU(2110万画素)を購入しました。

最近のデジカメの進歩には驚かされます、画素数の大きさもさることながら価格の安さに驚かされます、メーカー間の激しい競争の結果なのでしょうが完全に経済の原則を外れているように思います、メーカーさんは利益が上がっているのでしょうか?、と余計な心配をしてしまいます。

それにしてもアドビーは強気です、このカメラの現像ソフトのCamera Row5,2はPhotoshopCS3では起動出来ません、CS4を購入してインストールしなければならないのです、ソフトにもハードと同じくらいの費用がかかります、デジタルとはそうゆうものなのです、

私はDPPでの現像はしません、Photoshopのほうがはるかに優れているように思います、私は現像前にかなりの画像調整をやりますのでPhotoshop Camera Rowは不可欠なのです。

年明けにはPCも届きます、これで数年はカメラ機材 PC ソフトの購入はしない予定なのですが!・・・。

    小野里隆夫


posted by JSPA at 21:20| Comment(2) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

デジタルカメラ画像の色調整

ヒストグラムとYMCK色情報を見ながら、
明るさと色調を調整しているぐらいの画像処理。
以前より処理のスピードは出てきたものの
デジタル画像の性質を把握できてていないので
加減がわからず試行錯誤が続いています。
印刷に耐えられるデータ作りが出来ているか不安でなりません。
早く自分のデジタルカメラの写真の印刷物を見て安心要因を増やしたいです。
先日、仲間の風景写真家たちと画像処理について話す機会がありました。
みんなやり方が違うんですね。
今のところ、聞いた話を試して、経験を重ねて、
自分の感覚を養っていくしかないのでしょう。
画像処理を専門的にご存知の方がいたら教えていただきたいです〜。

佐藤尚
posted by JSPA at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

CANON EOS-1Ds Mark III

11月下旬発売予定のキヤノンEOS-1Ds MK3。
価格が出てきましたね。
最安値は¥849,973で、ビックカメラでは¥892,500だって…。
今後、発売前に値段はもう少し落ちてくるんでしょうか。

価格.com - CANON EOS-1Ds Mark III 価格比較
http://kakaku.com/item/00490111092/

(17日追記)
11月29日発売で、初回出荷は200台だそうです。


佐藤尚
posted by JSPA at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。