2011年12月03日

三浦半島の大根畑 神奈川県

大根畑

この秋は積極的に紅葉を写しに行くよりも
各地の農村風景を写すようにしていました。
写真は10月撮影の神奈川県三浦半島の大根畑。
この地域は風が強いからか、植えたばかりの苗にシートをかぶせ
大事に育てているのが印象的でした。
12月になりました。
大根は大きく育ち畑は青々としている頃でしょうか。
タイミングを見て、また訪ねたいと思っています。

佐藤尚 http://satophoto.sblo.jp/





posted by JSPA at 16:38| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

中国地方取材から帰宅

10月半ばから出て、主に中国地方を取材してきました。
紅葉にまだ早い時期でしたので、コスモス、サルビア、ラッキョウなど
花も撮影してきました。
画像は、10月撮影、岡山県総社市の備中国分寺です。

備中国分寺


帰りには新潟県魚沼地方に寄りましたが、ケヤキなど広葉樹が
焦げ茶色の場所が目立ちました。
また、山陰地方の海岸線では松が枯れているところも。
いずれも理由はわかりません。
でも、今年多かった台風や豪雨のせいでしょうか。

湯沢中央公園

浦富海岸


まだまだ、紅葉シーズン真っ盛りです。
少し写真の整理をして出直しです。



佐藤尚 http://satophoto.sblo.jp/

posted by JSPA at 14:57| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

苔のきれいな滝

苔の滝.jpg
苔のきれいな滝(10月31日撮影)

この滝はどこにでもあるような八ヶ岳山麓の小さな砂防ダムなのですが。
この滝は苔がびっしり付いていてきれいなのです。

秋は苔が一番きれいな時期です、唐松の紅葉と良くマッチしていました。

              小野里隆夫

posted by JSPA at 22:37| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

稲刈り前の棚田



棚田.jpg


越後平野は稲刈りの真っ最中、少しずつ山へ駆け上がって来ます。
ここ十日町も今週末はどこもかしこも稲刈りに精を出す事でしょう。

秋も一足飛びに進みまた白い冬がやってきます。

小川秀一 http://togakusi.seesaa.net/
posted by JSPA at 10:38| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

狭山丘陵 埼玉県

狭山丘陵

狭山丘陵

埼玉県の狭山湖周辺に狭山丘陵が続いています。
このあたりは、私の風景写真撮影の原点の場所。
5年ぶりくらいに寄ってみました。
時々訪れては懐かしんでおります。

始めて行ったのは、20年以上前、社会人の頃で花や昆虫を写す目的で行きました。
そして、丘陵地に桃の花が咲き誇る風景写真を撮影しました。
その写真は、その後、「ふるさと日本列島・関東」(毎日新聞)に掲載いただきました。
作品撮影と作品掲載、二つの感激を今でもよく覚えています。

今日は、雲の多い天気でしたが、わずかに晴れ間も広がった時もありました。
ジャコウアゲハのメスがヒラヒラ優雅に飛んでいました。

佐藤尚 http://satophoto.sblo.jp/


posted by JSPA at 16:59| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

石灰華

_MG_0140.JPG

ツーリングで東北を一週間ほど回って来ました。
バイク仲間との毎年恒例のお盆ツーリングです。
最初に寄ったのは夏油温泉です。
ここの上流に石灰華なるものがあり、
日本最大級で高さ18メートル、下底部径25メートル、
国の特別天然記念物に指定される前は、上部のくぼみの温泉に浸かれたそうです。
この日の宿はもちろん夏油温泉、いい湯でした。

縄手英樹 http://www.nawatephoto.com

ラベル:写真
posted by JSPA at 15:45| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

北海道撮れたて情報「知床で初体験」

 10年振りだろうか、知床五湖に入るのは。
山と渓谷社の世界遺産カレンダー用の取材である。
私にとっては、世界遺産に登録されてから初めての五湖である。
この時期、五湖散策の前に10分程、ヒグマ対策などの
レクチャーを受けなければならない。

   _MG_9909s.jpg
                         二湖の湖面に映る知床連山


 
 以前は二湖に直行して、また同じルートを戻ったのだが、
新ルートの高架木道を渡って一湖経由で戻ることにした。
しかし、そのルートのロケーションと
木の橋のなんと素晴らしいいことか。
「初体験のルート」に感動しました。

 
   _MG_9932s.jpg
                           一湖と知床連山



                            山梨勝弘 記

詳細はHPよりマイブログをご覧ください。
 
http://www.yamanashi-photo.net


                  
posted by JSPA at 23:19| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

イモリ池と妙高山 新潟

妙高高原

一昨日に、新潟県妙高高原へ行きました。
朝早い時間に訪ねたイモリ池では、
まだヒツジグサが開いていなかったのですが
日が高くなってから再び訪ねてみるとたくさん開いていました。
でも、その頃から、山頂付近には雲が湧いてきて…。
いつ開くかわからない花をずっと待っているわけにもいかなかったし、
花の撮影は難しいですね。

佐藤尚 http://satophoto.sblo.jp/

ラベル: 妙高 新潟 写真
posted by JSPA at 10:57| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

初夏の湖

先日、くねくねと細い道の405号線を通って、
群馬県の野反湖(のぞりこ)に行ってきました。
梅雨時でしたが、良く晴れて「良くいらっしゃいました」とばかりに
野反湖が美しい湖面を披露してくれました。
青い湖面とレンゲツツジのオレンジそして、吹く風も爽やかで
野反湖の旅を満喫する事が出来ました。
湖畔はこのあと、黄色いニッコウキスゲが咲くそうです。
jspablog_minorukizaki.jpg
6月下旬撮影

木崎 実 記
http://kizakiminoru1957.seesaa.net/
posted by JSPA at 11:06| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

苔から水滴

苔から水滴.jpg
苔から水滴(7月1日撮影)

この写真は八ヶ岳山麓の名もない小滝ですが、これだけ寄って撮影できる条件の所は少ないと思います。
雨合羽とカメラにシートは必需かもです、それでもカメラはびしょ濡れになりながらの撮影でした。
  
       小野里隆夫
ラベル: 水滴
posted by JSPA at 22:09| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

七ツ釜 新潟

七ツ釜

新潟県十日町市の田代の七ツ釜です。
まだ雪の残る箇所もありました。
さすが雪国・魚沼です。
魚沼での田植えは盛んに行われています。
けれど、代掻きすら行われていない場所もあり
いつもより季節の進みは遅れているようです。

ただいま、新潟県にて取材を続けています。
昨日までの様子、個人ブログをご覧ください。


佐藤尚 http://satophoto.sblo.jp/

posted by JSPA at 21:36| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

ラッキーorアンラッキー


天城トンネル

天城トンネル.jpg

つい先日天城トンネルを訪ねました、トンネルには電気が付いていません
いつもは電気が点いているトンネルです。

駐車場トイレの清掃に来た方に聞いたら節電だそうです、滅多にない
本来の姿なのか?電気の点いていないトンネルを撮影したい方は逆にチャンス?なのか。

今は高速道路や国道のトンネルでも節電していますが、こんな所まで震災の
影響が出ていました。

歩いて越えるのは怖そうですね。               おがわ
posted by JSPA at 18:26| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

見沼通船掘 埼玉県

見沼通船掘

埼玉県さいたま市にある見沼通船掘です。
周辺は桜やムラサキハナナが咲き乱れる花の名所です。
昨日撮影、もう桜は散っておりましたが、新緑は鮮やかでした。
ここ1週間は埼玉県内の花などの撮影をしてました。
その花風景の写真は個人ブログに掲載しています。
明日から、再出発です。

佐藤尚 http://satophoto.sblo.jp/


ラベル:埼玉 写真
posted by JSPA at 09:59| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

信州の名残の雪景色?

斑尾山より

タングラム 1.jpg

昨日2/21日撮影、雪が降っていませんが霧氷を期待して山に上がりました。
眼下に野尻湖と黒姫山が見えます、ここまでスキーで行きましたが上級コースなので
くれぐれもご注意を!!


大糸線あずさ

あずさ.jpg

今日も快晴の一日になりました、会員の田北さんとご一緒の鉄道写真撮影に
なりました。今年は一月がとても寒く2月に入り急に春めいてきました、長野に
住んでいてもう厳しい寒さはやってこないのではないかと?
綺麗な雪景色も撮影できなくなりそうですね。


小川秀一 http://togakusi.seesaa.net/
posted by JSPA at 22:32| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

冬の唐沢の滝

_MG_6998.jpg


この「唐沢の滝」は長野県上田市の菅平高原の玄関口にあります。

今年は日本海側に降雪が多く、その反動でしょうか、
長野県の長野市よりも南は雪は少なくなっていますが、気温は低い日が多いです。

この「唐沢の滝」も最近の撮影ですが、
滝の一部が凍っていますので寒々しさが出ていましたね。

ちょっとはっきりとは見えていませんが、下の方に虹が出ています。

この滝の特徴は場所を変えてみると、虹も見えることが多いということでしょう。


    田北圭一  http://ta-photo.seesaa.net/
posted by JSPA at 21:03| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

鎌倉古寺社散策

鎌倉 妙本寺の擬宝珠と猫

梅と水仙を撮ろうと思って、鎌倉駅東側の山懐に抱かれた妙本寺に行った。妙本寺は海堂と桜とノウゼンカズラが有名だが、梅も数本ある。修理中の山門の周りに絵描きが4人居るだけで、境内は閑散としていた。梅と水仙は、ある本の表紙用に縦位置で狙った。まずまずのものが撮れたが、それよりもずっとずっと面白い物が撮れてしまったので、その写真を使うことにした。擬宝珠の影がいい感じだったので撮っていたら、黒い影から生れ出たように、猫が現れた。思わずシャッターを切ったのが、擬宝珠と猫のしゃしんです。

鎌倉 光明寺山門の扉

それから、ひたすら裏道を選んで材木座の光明寺まで行き,山門の扉を撮った.この写真も僕は好きだ。こんなのも風景写真だと思うのですが、いかがでしょうか。


2011.01.27
関戸勇

ラベル:神奈川 鎌倉 写真
posted by JSPA at 18:08| Comment(1) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

江ノ島詣で

2011年初の投稿です.遅くなりましたが,今年もどうぞ宜しくお願い致します。
良い雲が出そうだったので、散歩旁々江ノ島詣でを致しました.江ノ島大橋の上は頰を刺す冷たい風が吹いていましたが,芸事の神、弁財天のご利益か、願ったとおりの雲が出てくれました.我が家から江ノ島までは、徒歩とモノレールで30分も掛からずに行けるので今年になって既に3度も行きました。行く度に良い姿を見せてくれます.有り難いことです。
では又近日中に。

jspa-20110124b.jpg

jspa-20110124a.jpg


2011.01.24
関戸勇

posted by JSPA at 20:01| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

新年のご挨拶&初仕事

お正月は過ぎたのですが、改めて

新年あけましておめでとうございます。
今後ともJSPAの皆様が更なる写真文化の発展と自然保護の推進を向上するよう
祈ります。

正月後の初仕事は、茨城県境町から撮った富士山と関宿城そして三日月でした。
富士山と関宿城を撮る同じ方位に三日月が現れるのを理科年表で知り、当日
行ってきました。
方位はその通りであったものの月の高さが天上に近く
地上とはかなり離れていたのがちょっと残念。
風も強く寒かったので、撮影後はそそくさと帰ったのでありました。
尚、カメラマンは総勢20人位はいたと思います。

1月7日記

IMG _2011_01_07_0068境町.JPG

渡辺直昭
posted by JSPA at 01:40| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

埼玉県戸田市からのダイヤモンド富士

今日の夕方、自宅に戻ってくると、
ちょうどタイミングよく夕陽が富士山に沈もうとしていました。
「ダイヤモンド富士が見れればいいけど富士山の右に沈みそうだな〜」。
自宅マンションからカメラを構えて待ちました。

富士山

・・・残念、右に流れるように太陽は進んでいき、やはり富士山の右に沈んでいきました。

昨年末、12月29日に自宅マンションからダイヤモンド富士を狙いました (→ ブログ記事
しかし、沈む直前に山頂付近に雲が出て最後の光は確認できませんでしたが、
それから10日間。
想像するに、元日の頃が良かったのかもしれません。
また、次の年末年始にチャンスがあれば狙ってみましょう。

佐藤尚 http://satophoto.sblo.jp/
posted by JSPA at 18:57| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

首都圏からのダイヤモンド富士

富士山

昨日の埼玉県戸田市からの富士山です。
自宅のマンションからです。
富士山山頂のほんの左に沈みました。
「ダイヤモンド富士」が見れるのは、いつなのでしょうか?
どれくらいのペースで位置が動いていくのかわかりません。
確かめたくても今日の天候は曇り。

今朝に、東京池袋のサンシャイン60の広告が入りました。
それによると、2011年1月23日〜29日に「ダイヤモンド富士」が見られるそうです。
最も山頂近くに沈むのは26日だそうです。

いよいよ、年の瀬。
皆様、よいお年をお迎えください。


佐藤尚 http://satophoto.sblo.jp/
posted by JSPA at 09:46| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。