2011年06月23日

夏越の大祓い


大祓い

茅輪.jpg

夏越の大祓い6月30日、無病息災を願い
左回りから右回りへ3回廻ります。

半年間の穢れも取れるそうですよ?心当たりのある方は神社へ
お出かけ下さい。

写真は上田市にある生島足島神社です。 


小川秀一 http://togakusi.seesaa.net/


posted by JSPA at 18:42| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

もしや、この石門も?

北山崎.jpg
陸中海岸北山崎の石門

震災から一月以上が過ぎました。

最近テレビなどで震災後「地形が変わった」との言葉をよく耳にします。
地震と津波で風景が変わったと言うのです、これは人工物ではなく自然の山や川あるいは海岸線や岩などのことです。
改めて自然の猛威に驚愕するばかりです。

この写真は15年以上前に岩手県田野畑村の北山崎で撮影したものです、「もしかしてこの石門も?」

いつの日か訪ねたいと思っています。

小野里隆夫http://onozato2231jp.seesaa.net/
posted by JSPA at 21:28| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

陽はしずみ陽はのぼる



夕暮れ



日の出

志賀高原から 阿部宗雄
ラベル:夕暮れ 日の出
posted by JSPA at 07:40| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

いわき市へ行ってきました

小名浜
いわき 3.jpg

3月24日福島県いわき市へ支援物資を持って行ってきました。
いわき市の現状はニュース等であまり報道されていませんが、食糧や飲料水が風評被害で入ってきていません。原発から近く運送関係も嫌って行かないそうです。

海沿いのコンビニはもちろん跡形もありません、
小名浜港周辺では魚市場もめちゃくちゃ、交差点の信号もまだついていません。
漁船が打ち上げられ瓦礫と壊れた車が廃墟の様に市内のあちらこちらに点在しています。

平豊間地区
いわき 4.jpg

物資を小名浜支所に下ろし、職員の方から被災地を見ていって下さいと言われ数か所
見てきました、特に被害大きな地区は平地区より北側が地震津波で跡形もありません。

美空ひばりの歌で有名な塩屋崎灯台近くにある平豊間地区の写真を見て下さい、
宮城県・岩手県だけが津波で被害を受けているだけでありません、
ここは海沿いの集落でいわき総合病院や多くの家屋があったと思われます。
瓦礫の中に結婚式の写真が泥にまみれていました、子供のおもちゃも瓦礫の中に・・・・・

岩手・宮城も大変ですが福島県は更に原発の問題も抱えています、
今後末永い支援が必要かと思います。


小川 秀一 http://togakusi.seesaa.net/

posted by JSPA at 12:56| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

東日本大震災

このたび、東北地方を中心とする大震災で犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。罹災された方々にお見舞い申し上げます。

テレビや新聞の報道で伝えられることには驚くばかりです。
撮影中に温かくして下さった人々、取材で訪れた美しい風土、旅の疲れをいやしてくれた温泉や食べ物、被災地にはたくさんの思い出があります。

日本風景写真家協会、会員一同、一日も早い復興をお祈りしております。

ブログ担当 佐藤尚
posted by JSPA at 11:30| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

モズ

mozu31-.jpg

何年か前にわが家の庭にモズが巣を作りました。少しお邪魔して卵から巣立つまで撮影を楽しませてもらいました。
今も庭や近所で鳴いたりしますが、かなり数は減ってきているような気がします。
人家の近くがきれいになって巣を作るための茂みや薮が減ったことも原因かもしれません。
家の庭は手入れが悪くて薮になるのでまた来てくれるのを期待しています

辻中 隆志 
posted by JSPA at 12:16| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

安曇野のトラネコ

nekohirune.jpg

  彼らは野良猫なのか平和に昼寝しています。
 
  10度ほどの湧き水が流れるわさび田の橋の上の日だまりは
  寒い中の天国のようです。

辻中 隆志 http://photoday.seesaa.net/
posted by JSPA at 20:37| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

並んで食事

スズメの食事風景
スズメの食事風景(1月14日撮影)

少し、ほほえましい写真を撮りました。

私は、家のベランダにトレーを置き、時々餌をやります。
しばらくすると、スズメが集まって来てこの状態になります。
偉いと思うのは、この状態でも必ず何匹かは見張りをしていることです。
ちゃんとお互いコミニケーションが出来ているのでしょうね?。

これからが、一年で一番餌の少ない厳しい時期になります。
ガンバ、がんばです。


小野里隆夫 http://onozato2231jp.seesaa.net/
posted by JSPA at 09:13| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

あけましておめでとうございます

初日の出.jpg

皆さん、あけましておめでとうござます、今年もよろしくお願いいたします。

正月も2日、東京は穏やかな日が続いています。
山陰や東北地方の一部では大雪で大変なとこともあるようですね!。

皆さん、どんなお正月をお過ごしでしょうか?。
私は暮れから変わらず飲み続けです・・・。

今年も私たちの業界(写真界・ストックフォト業界)はさらに厳しい状況になるのは必然と思われます。
特にストックフォトの業界の価格破壊は止まらず、どうなることやらです。
ストックフォトはすでに採算の取れるビジネスではなくなりつつあるようです。

私は毎年「自分だけは生き残るぞ」の新たな決意をするのですが・・・、結果は変わらず右肩下がりのままです。

そんな中で、何か新しい「ビジネスモデル」を模索中です、お金をかけずにいろいろ試みたいと思っています。

    小野里隆夫ブログhttp://onozato2231jp.seesaa.net/
          動画http://www.youtube.com/user/on22311
posted by JSPA at 16:17| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

穂高神社と水

hotakajin006.jpg

安曇野のほぼ中心に穂高神社があります。
昨年は大遷宮祭で新しく建替えられて銅葺きの屋根が美しく輝いています。
大木の杉は霊験顕著といわれる「孝養杉」です。
こちらは本宮ですが、上高地の明神池には奥宮、北アルプスの最高峰、奥穂高岳(3190m)には嶺宮があります。

高山に降った雪や雨が歳月をかけて明神池に湧き出て梓川を下り、
安曇野の田畑を潤し、穂高では湧水でワサビが育ちます。
私には自然の恵みを大切に崇めた神社に思えます。
今も山や森からの水と空気の恵みで私自身も暮しています。
水道にも山や森からの恵みの水源からの水が出ていることを
忘れないようにしたいものです。

今年もJSPAの皆さまには大変お世話になりました。
来年もよろしくお願い申し上げます。

辻中隆志 http://photoday.org/
posted by JSPA at 11:41| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

asakusa

浅草仲見世

スカイツリー

関戸です。
今日、ふらりと浅草に行って来ました。
スカイツリーの事など全く頭に無かったのですが、雷門前で信号待ちをしていて
ふと右を見ると、見えました。
見てしまうと知らんふりは出来ないものですね。
吾妻橋のたもとから撮ってしまいました。
数日前に500mを越えたとか騒いでいたようでしたが、
今日は何mになっていたのでしょうか。
仲見世は相変わらずの賑わいでした。浅草は何時行っても楽しい所です。
帰りに神谷バーでデンキブランのポケット瓶を買いました。
では又。

関戸勇
posted by JSPA at 18:50| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

新雪の妙高山

妙高山と上信越道

20101211215538.jpg


12月ともなれば流石に雪が降る回数が増えてきます。
信濃町インターと妙高山の12月12日現在の様子です。

標高の高い所へお出掛けの方は雪道の運転は慎重に!!
特にシーズンインは慣れた人でも怖いものです。
山の雪の残り具合で積雪量を判断して下さい。携帯画像より

小川 秀一 http://togakusi.seesaa.net/
posted by JSPA at 22:08| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

ご無沙汰しております

7月末頃パソコンの回線が繋がらなくなり、
3ヵ月半ホームページやメールは見られなくなりました。
その間、皆さんのご活躍やブログは勿論のこと、
ブログの交代制実行など全く知りませんでした。
お詫び申し上げます。
先日、パソコンの回線が回復しましたので、この機を以って再開(?)いたします。
尚、当方は現在、相変わらずの活動をしており、最近は北関東などをうろついでいます。
車の走行距離は2月下旬から4万キロを越したばかりです。

渡辺直昭
posted by JSPA at 23:50| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

宇津江四十八滝・紅葉撮れたて情報

相棒のキャンピングカーが立て続きに同じ箇所で
三度も入院(点検修理)。延べ約20日以上。
おかげで10月の紅葉の撮影計画はメチャクチャ。
世界を君臨した某社、何やってんだ・・・。

10月30日、相棒がやっと退院。
11月1日の天気予報は全国的の曇り予報。
それなら渓谷には入ろうと
岐阜県国府町の宇津江四十八滝へ。

ここは、宇津江川に沿って登りが続くが
次々と姿が違う滝が現れるので、
その都度撮影をするため
少しも登りの疲れを感じることはない。

最初のポイント

  _MG_8601.JPG
平滝・函滝・上段滝  


幾つもの滝を撮影しながら最上部近く到達。約2時間30分。

  _MG_8738.JPG
瑠璃滝

渓谷沿いは今が見ごろだろう。
アルプス展望台からの全体紅葉は
あと4〜5日くらいかな・・・。

http;//www.yamanashi-photo.com 山梨勝弘

               



             
posted by JSPA at 07:56| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

風穴の里

fuuketsu.jpg

よくこの道の駅に立ち寄ります。この近くに昔のから使われている風穴を利用した小屋を復元してあります。
昔は風穴からの冷たい風を使って食品の保存などに使われました。最近では清酒の熟成にも活用されています。
道の駅の向かいにはコヒーの飲める小さなパン屋があって
ここのライ麦パンがお気に入りでちょっと癖になっています。

辻中隆志  http://photoday.org/
ラベル:道の駅 風穴
posted by JSPA at 19:54| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

小布施にようこそ

各地の紅葉便りが届いていますが、まだ僕は原稿の締め切りに追われ東京で居残り組です。

さて、当協会写真展が開催中の小布施町は、美しい町並みとして知られています。

また江戸時代の浮世絵画家、葛飾北斎が訪れた地でもあります。

葛飾北斎は、なんとあの時代にも関わらず90歳まで生き抜きました。
小布施町へ4回訪ねたときも、とうに80歳を越えていたそうです。
車も列車もない時代で、見事な健脚に頭が下がります。

富士山を主題にしたあの名作、富嶽三十六景。
発表当時は、72歳と晩年期に入ったときの作品。

代表作の巨大な波と舟の背景に富士を描いた作品「神奈川沖浪裏」は、波を超高速シャッターで止めたように描かれたと言われています。
肉眼ではとても確認できない速さを、すでに描いていたとは・・・
北斎の目にはシャッターが付いていたのではないかと、僕は密かに睨んでいます。

浮世絵師と写真家、職種は違っても同じアーティスト。
制作意欲が前向きでいつもバイタリティ溢れた作品を描き、そして何よりも一生現役を貫いた姿は羨ましく、少しでも近づければと思います。

小布施町には、過ごした北斎の足跡が多く残されています。

一つは、祭屋台に描かれた天井画。
美術館「北斎館」に展示されているので、じっくりご覧ください。
もう一つは、岩松院の本堂天井に描かれた巨大な鳳凰図。
21畳分の天井いっぱいに描かれ、金箔が張られた鮮やかな色彩は今もほとんど変化していません。

そんな楽しみもある小布施町へ、是非お出かけください。

八滝紅葉.jpg

こちらはお隣の高山村にある、八滝の紅葉。
例年の見頃はそろそろですが、今年はどうでしょうか。


斎藤友覧

posted by JSPA at 18:58| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

撮れたて紅葉情報

8月下旬に旅行した北イタリアの
RAW現像がやっと終わりました。

16日、まず、文学の舞台を訪ねて
長野県・八ヶ岳山麓の富士見高原へ。
ここは堀辰雄の「風立ちぬ」の舞台になった地です。

 _MG_7895.JPG
富士見町より八ヶ岳

イメージに近い雲が出てくれました。



取材終了後、あまり良くないとの情報があったが
志賀高原に行くことにした。


17日、長野方面は青空だが、志賀高原は雲の下。
とにかく蓮池によって見ました。

 _MG_7937.JPG


_MG_7970.JPG


_MG_7975.JPG

色の冴えはいま一つ物足りなさがありましたが
撮ってみました。

http://www.yamanashi-photo.net   山梨勝弘 記    


posted by JSPA at 09:22| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

夫婦のヨーロッパ旅 第2話

 本日、マイブログにヨーロッパ旅の
第2話を投稿いたしました。

  _MG_4174.JPG
           シルス湖畔でくつろぐ家族


 詳しくは山梨写真事務所のHPよりお入りください。

http://www.yamanashi-photo.net

        山梨勝弘  
posted by JSPA at 22:56| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツキノワグマ

tukinowa1.jpg

今年は秋の主食であるドングリが不作で安曇野の人里にも現れて怪我人が出ています。
クマの生息数は少なくなっています。共存できる環境や気候なども問題なのでしょう。

辻中隆志 http://photoday.org/
posted by JSPA at 10:48| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

収穫のよろこびです

CIMG8410.jpg

CAKLK3LA.jpg CAZ9Q8CJ.jpg

先日(9月25日)長野県の
0氏(風景カメラマンですが米作りもしています)の稲刈りに行ってきました。
天候にも恵まれ、気持ちよく作業が出来ました。
約3反(900坪)、総勢7人で一日半、おしゃべりしながらの楽しい収穫作業でした。

皆さんお世話になりました。
 

小野里隆夫 http://onozato2231jp.seesaa.net/
posted by JSPA at 10:09| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。