2013年05月27日

湿原のヤマドリゼンマイ

12554.jpg
ヤマドリゼンマイ(八島湿原にて昨年7月撮影)
ヤマドリが住んでいるような所に生息しているからヤマドリゼンマイ(山鳥薇)と名前を付けたそうです。
高山の比較的乾いた所で自生しています、ここ霧が峰の八島湿原も乾燥化が進み繁茂しています。
このシダは湿原の乾燥化のバロメーター的存在です。

ちなみにこのゼンマイ食べられるそうです。
店頭で売られているゼンマイの多くはこれだそうです、私には初耳で少し疑問ですが。
私の家のの敷地にもたくさんあります、でもこれ食べられるようにするのに大変な時間と手間が掛かります、「買ったほうが安い」かですね。
                 小野里隆夫


posted by JSPA at 09:31| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。