2010年12月07日

Adobe Photoshop CS5の第一印象

秋の撮影が一段落、そろそろ、RAW現像にも取り掛かります。
そこで、やっと昨日「Adobe Photoshop CS5」をインストールしました。
今までは、「Adobe Photoshop CS3」でしたので、
1個飛ばしのバージョンアップです。

まず、「Adobe Bridge CS5」の速さに驚きました。
あっという間に画像が表示されました。
「Adobe Photoshop CS5」は、デザインが視覚的にわかりやすい。
なんといってもワークスペースの色調補正ウインドウが画期的ですね。
機能として、ゴミ取りもいいじゃないですか。

今までは「SILKYPIX Developer Studio Pro」でほぼ完結していました。
今後は、絵柄によって、積極的に「Adobe Photoshop CS5」で色調補正など画像処理をしていこうと感じました。
まだ、いじり始めたばかりです。
これから、徐々に機能を覚えていこうと思います。


佐藤尚 http://satophoto.sblo.jp/



posted by JSPA at 13:10| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。