2009年11月26日

秋の撮影取材

2週間ちょっとの西日本取材から戻りました。
まだまだ秋真っ盛りの場所もありますが
季節は進み晩秋から初冬の装いの場所も。
帰りの運転中に見た信州の山々はすっかり雪化粧していました。
雪国では、道路の消雪パイプの点検で水が出ていました。
次の取材の前には冬タイヤに変えておかないとならないかな。


この秋は、いつもより多くの写真家さんたちと現場で一緒になりました。

当会の会員の方たちともたくさん。
たまたま偶然にあった方々、連絡を取って会った方々。
交流は楽しいものでした。

ある山を一緒に登った際には、飲み物や食料を分けていただきました。
車が故障した際には、一晩一緒にその町で付き合っていただきました。
日ごろ行かない場所への行き方をたくさん教わりました。
撮影に同行させていただき撮影スタイル見て学び、
たまには、夜の車中で酒を酌み交わし写真談義。
皆さんには、大変にお世話になりました。

秋の撮影は、近場に出ると思いますが、いったん一区切りって感じです。

志賀高原

画像は、長野県志賀高原。
きつい山登りでした。
この秋、最初の撮影でした。
最初に身体にムチ打ったおかげで、身体が軽くなり、
その後は良いペースで動けたと感じています。


佐藤尚 http://satophoto.sblo.jp/


posted by JSPA at 13:04| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。