2009年09月13日

RAW現像はDPPそれともCamera Raw?

先日の当協会の集まりでRAW現像ソフトは何がベストかが話題になりました、DPP使用の方が大半でしたので少しビックリでした、理由は処理が早いからとの事でした。

私の使用カメラはキャノンですがすべてCamera Rawで処理しています、一旦TIFFで保存した後でも色等を変える必要があれば再度Camera Rawで開いて処理しています。
レタッチ等その他Camera Rawで出来ない事はPhotoshopでの処理になりますが。

5年以上前に、フイルムからデジタルに切り替えた当時に同じRAWデータをDPPとCamera Rawで現像して比べたことがあり,Camera Rawのほうが画質が良かったように記憶しています、とうぜん色コントラスト等も多少の違いはありました、それ以来DPPは使用していません、

DPPのキャノンレンズのゆがみに合わせた補正機能は捨てがたいと思いますが、総合的にはCamera Rawのほうが優れていると認識しています。

それと写真を使用するデザイナーや出版印刷関係ではアドビー製品のソフト使用が多いと思います、印刷原稿ではAdobeRGBの色空間ですからアドビーのソフトのほうが違和感はないのではと認識しています。

どなたか詳しい方の意見を聞かせてください、書き込みを期待しています。


小野里隆夫 http://onozato2231jp.seesaa.net/





posted by JSPA at 22:20| Comment(4) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小野里さま 先日はありがとうございました。 
フィルムの頃のようにフジが良いかコダックが良いか、お好みで選べば良いように感じます。使いやすさなども加味すれば私もACR派です。
今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by 辻中隆志 at 2009年09月19日 19:59
辻中様

ありがとうございます、私も同感です。
迷っているわけではないにですが、
デジタルにたいして自分の位置(レベル)がどこにあるのか確認してみました。
またよろしくおねがいします
Posted by 小野里 at 2009年09月19日 21:39
私も以前に両ソフトを数日かけて比べた事が有りますが、画像によって使い分けています。基本的には私はDPPですが、夜景などノイズが気になる時や、あまり使いませんがシャドウハイライト機能を使いたい時はCamera Rawを使ったりしています。新しいバージョンのDPPにもシャドウハイライト機能が付きましたが、Camera Rawのほうが私は優れているように思います。 フォトショップの機能をよく使う人はCamera Rawのほうが使い易いでしょうし、私はあまり使わないのと、色の好みがDPPのほうなので、私はDPPを使っています。ご参考にして頂ければ幸いです。
縄手英樹
Posted by 縄手英樹 at 2009年09月21日 00:52
縄手様
ありがとうございます。
私にとって優秀なシャドウハイライト機能は必需品なのです、私はスタジオ撮影がメインですので撮影時間の短縮は非常に助かります。

最近のDPPは良くなっていると思いますが私はインストールもしておりません。
加齢とともに頭も固くなってきますが、何とか柔軟に対応して行きたいです。
今後ともよろしく御願いします


Posted by 小野里 at 2009年09月21日 10:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。