2008年09月07日

「ブログ」と「ホームページ」の違い

「ブログ」って何だろうと思われている方も多いのでしょうね。
「ブログ」も「ホームページ」も、
インターネットを通じて世の中の人たち(お客さんを含む)と
出会うためにやるんだと考えるといいです。
自分自身の発表の場ですね。
で、「ブログ」の記事を書くことは名刺を配っている行為に似ているかもしれません。
多く配ることの必要性はわかりますよね。

ブログ記事は短期間で検索サイトの上位になりやすい傾向があります。
だから、日々の活動を伝える手段として有効です。
例えばそれぞれの写真展や写真集の告知などに利用するといいでしょう。

「ブログ」も「ホームページ」の一種です。
だから2つの違いは説明しづらいのですが、
「ホームページ」はソフトを使用して凝ったサイトにできる点が違います。
フォトギャラリーなどで写真を見せる際に思い通りのページ構成にできます。
逆に言うと、「ブログ」は簡単にできる「ホームページ」と考えるといいんじゃないかな。

「ブログ」で日々の活動を伝えていきませんか。
自分自身を知ってもらうチャンスがぐっと増えますよ。
まずは手っ取り早く始められる「ブログ」です。

Webサイトは、更新しないと人は見てくれなくなります。
自分自身の「ブログ」を開設して一人で更新していくのは大変かもしれません。
そこで、「ブログ」を風景写真家の仲間で共有してみんなで更新していくとよいと考えるのです。
「ブログ」は書けば書くほど検索に引っかかりやすくなるんですよ〜。


佐藤尚


posted by JSPA at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。