2014年06月01日

ヒトリシズカ

無題.jpg
(ヒトリシズカ)
これ「一人静」です。
花の姿が義経の恋人白拍子の「静御前」の舞いに似ているところからのネーミングです。
このあたりにはたくさんありますが群生しているのは珍しく散歩中に携帯でのワンショットです。
花が2本有るのもありそれは「フタリシズカ」(2人静)の名前がついています。
それにしてもなんとも素敵な名前を付けてもらったものですね。
            
                      小野里隆夫


posted by JSPA at 21:25| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の歳時記

(七十二候)
蚕起食桑

蚕.jpg

五齢に入った蚕です。人の中指ほどの大きさで あと数日で繭を作り始めます。
この頃の蚕は桑の葉をたくさん食べます。
食欲旺盛なその音が聞こえるそうですが 残念ながら周囲の騒音でよくわかりませんでした。
深夜ならたぶん聞こえたのでは。

かつて養蚕農家では おこ様・お蚕様と 様 をつけて呼び寝食を共にしていた時代
農家の貴重な現金収入でもあり 絹は国家の貴重な外貨稼ぎでもあった。

間もなく富岡製糸工場が世界文化遺産に登録されるはこび 日本の絹の歴史からからも
喜ばしいことである。

一方、そのお蚕様が食べる 桑の畑が住宅地に変貌しているのが現状です。
先日 埼玉県内で 青々と茂る桑畑を見つけました。

桑畑.jpg

蚕は雑菌に大変弱いらしく 農薬のかかった桑の葉は あげられないそうです。
この桑畑のそばに畑があり その畑の農薬が気になります。

そろそろ 芒種
麦畑も黄金色になり始めています。 麦秋です 半年が経過 早いですね。



本橋 昂明  http://www.komei-photo.sakura.ne.jp/






posted by JSPA at 08:49| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする